クーポン案内人がとつげき取材! 知っ得(しっとく)情報

:担当:むったん
:知っ得情報一覧

パルコールつま恋スキーリゾートさんより2019年1月2日からゴンドラの運行が開始したとのご連絡を受け、1月某日、知っ得第2弾の現地取材にごっちさんと伺ってきました~!
小さなお子さまのいるファミリーはもちろん、のんびり過ごしたいカップル・グループさんにぴったり☆
直営ホテル併設のパルコールつま恋スキーリゾートならではの過ごし方をご紹介するべく張り切って潜入取材しました!



軽井沢エリア最大級のスキー場
「パルコールつま恋スキーリゾート」


目次
  • パルコールつま恋スキーリゾートへのアクセス|併設ホテル宿泊でより便利に☆駐車場・無料送迎サービス情報
  • パルコールつま恋スキーリゾートの設備情報|レンタルも大満足♪ファミリーにうれしい託児所・キッズルームあり
  • パルコールつま恋スキーリゾートのゲレンデ|最長距離4.5km!ふわふわ雪質で初心者も安心の充実コース
  • ゲレンデを体感しよう!滑走してみた動画でコース紹介|動画で分かる爽快感!記念撮影のおすすめスポット情報も
  • みんなで楽しめるパルコールつま恋スキーリゾート|初心者もキッズもうれしい♪スクール&アクティビティ情報
  • パルコールつま恋スキーリゾートのゲレ食・温泉|スキー場といえばこれ!レストラン&天然温泉情報
  • パルコールつま恋スキーリゾートホテルへ潜入|アメニティもばっちり!人気のお部屋情報もアリ
  • パルコールつま恋スキーリゾートホテルの充実ディナー|バイキング情報満載♪お子さまメニューへの配慮も◎
  • パルコールつま恋スキーリゾートホテルでの過ごし方|設備充実!娯楽施設やコインランドリー情報をご紹介
  • 雪景色を楽しむ貴重体験「圧雪車乗車体験」|雪の季節ならではの体験をレポート。寒さが分かる実験結果も

パルコールつま恋スキーリゾートへのアクセス
パルコールつま恋スキーリゾートまでのアクセスおさらい

今回は都内から軽井沢まで新幹線で行き、軽井沢でレンタカーを借りて向かいました。
軽井沢駅→パルコールつま恋スキーリゾートまでは鬼押ハイウェイ経由で約42km、1時間ほど。

取材当時の1月中旬は道路の除雪がされていることもあり路面凍結もほとんどなかったですが、1月下旬から3月までの降雪が多くなるハイシーズンは東京方面から車でアクセスする場合、「渋川伊香保インター」から一般道でのアクセスが比較的雪も少なく山道も少ないためおすすめです。
パルコールつま恋スキーリゾート&ホテルの駐車場は全日無料で利用できます。
【注意】ディーゼル車は必ず”不凍軽油”でお越しください!ノーマルの軽油は凍ってしまい春まで溶けないそうです…!

パルコールつま恋リゾートホテルにご宿泊の場合、軽井沢駅南口&万座鹿沢口駅から無料送迎サービスを利用できます!
前日17:00までの事前予約が必要になりますが、車で行けない人にとってはとても有難いサービスなのでぜひチェックしてみてくださいね☆

軽井沢駅南口には軽井沢プリンスショッピングプラザがあるので、新幹線待ちなどの時間つぶしにも最適です。(営業時間10:00~19:00※変更になることがあります。)

車での道中、浅間山や鬼押出し園といった自然あふれるスポット等を通過して…

標高1,500mのパルコールつま恋スキーリゾートに無事到着です!!!

ゲートを進んで敷地内に入ると宿泊と日帰りで駐車場所が分かれているので途中の道路上の看板を目印に進みましょ~

パルコールつま恋スキーリゾート&ホテルは駐車場から見て左側がホテル棟、右側がスキー場のセンターハウス棟になっています。
到着後、日帰りでスキー場を利用する場合は直接スキー場に、宿泊予約をしている場合はホテルのフロントへ。

お部屋のチェックインは15時~ですが、お荷物を入れる宿泊者専用ロッカーがあるのでフロントでロッカーの鍵とリフト券を受け取ってくださいね。

ホテル棟とセンターハウス棟は1Fと3Fに設置された連絡通路(とはいえすんごく近い)で行き来が可能になっています。

次:レンタルも大満足!ファミリーに嬉しい託児所・キッズルームあり
  • ページ1
  • ページ2
  • ページ3
  • ページ4
  • ページ5
  • ページ6
  • ページ7
  • ページ8
  • ページ9
  • ページ10

「パルコールつま恋スキーリゾート」のクーポンはコチラ

クーポン一覧へ

施設の詳細情報をチェックしたい方はコチラ!
▸ https://cp.jorudan.co.jp/coupon/spot/TRV10700