• TOP
  • 東京都
  • ミュージカル ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~

ミュージカルビリー・エリオット

クーポン ミュージカル ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~
  • おすすめ

東京都
劇場

ビリー・エリオット割引チケット☆最高のクリエイターたちが生んだミュージカル。全世界で80以上の演劇賞を獲得。

ミュージカル ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~写真ギャラリー

ミュージカル ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~紹介

不況に喘ぐ英国北部の炭鉱の町を舞台に、ひとりの少年と彼を取り巻く大人たちの姿を描いた映画「BILLY ELLIOT」(邦題「リトル・ダンサー」)。アカデミー賞ノミネート監督であるスティーヴン・ダルドリーが手掛けたその作品は、世界中の観客を虜にした。『ライオン・キング』『アイーダ』などの傑作ミュージカルを手掛けた“ポップス界の生ける伝説” サー・エルトン・ジョンは後のインタビューで「すごく泣いた。泣きすぎて、観終わったあとは立ちあがるのに人の手を借りなければならなかったよ」と語っている。2005年、映画に続いてリー・ホールが脚本・歌詞、スティーヴン・ダルドリーが演出を担当、そこにエルトン・ジョンが音楽で加わりミュージカル化され、世界中で成功を収めた。

主役のビリーは様々な演技や歌だけでなく、バレエをはじめとする様々な分野で高い能力が必要な難役。そのため、この作品では世界各地で長期トレーニングと併行したオーディションが行われてきた。ロンドン初演時に数千人の応募者の中から見出された少年は3人。そこからレッスンに1年の歳月をかけて迎えた初日、観客は彼らの圧倒的なパフォーマンスと、作品の持つ巨大なエネルギーに言葉を失くした。2006年英国ローレンス・オリヴィエ賞4部門、ブロードウェイ進出後の2009年には、米国演劇界のアカデミー賞ともいうべきトニー賞で10部門を獲得、主役ビリーを演じた子どもたち3人は、双方の主演男優賞部門で史上初の3人同時受賞を果たしている。
そしていよいよ日本初演。全役がオーディションで選ばれた最高のキャスト!

音楽 エルトン・ジョン × 脚本・歌詞 リー・ホール× 演出 スティーヴン・ダルドリー

【日本公演概要】
キャスト
加藤航世 木村咲哉 前田晴翔 未来和樹 山城力
吉田鋼太郎 益岡 徹 / 柚希礼音 島田歌穂
久野綾希子 根岸季衣/藤岡正明 中河内雅貴/小林正寛/栗山 廉(K バレエカンパニー) 大貫勇輔

ロンドン・オリジナルクリエイティブ・スタッフ
脚本・歌詞:リー・ホール 演出:スティーブン・ダルドリー
音楽:エルトン・ジョン 振付:ピーター・ダーリング
美術:イアン・マックニール 演出補:ジュリアン・ウェバー
衣裳:ニッキー・ジリブランド 照明:リック・フィッシャー
音響:ポール・アルディッティ オーケストレーション:マーティン・コック

【東京公演期間】
2017年7月25日(火)~10月1日(日)

【東京公演受付対象日程】 
予約ページにて空き状況と合わせてご確認いただけます。
2017年7月25日(火)~10月1日(日)

【会場】
TBS 赤坂ACTシアター

【チケット料金】(全席指定・税込)
S席13,500円→特別優待価格
A席9,500円→特別優待価格

☆割引金額は【ログイン】をするとご覧いただけます。
「ログイン(無料登録)」⇒料金や内容をチェックして「申し込み」をクリック⇒予約フォームにてお申込みください。

ミュージカル ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~ クーポン一覧

本公演の受付は終了いたしました。たくさんのお申し込みをいただきましてありがとうございました。現在受付中の公演情報はチケット特集よりご覧いただけます。

ミュージカル ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~基本情報

施設名
ミュージカル ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~
フリガナ
ミュージカルビリー・エリオット
住所
東京都港区赤坂5‐3‐2 赤坂サカス内 TBS 赤坂ACTシアター
電話
03-3490-4949
お問い合わせはホリプロチケットセンターまでお願いいたします
営業時間
公演により異なります。
定休日
公演により異なります。
アクセス
東京メトロ 千代田線 「赤坂駅」3b出口から徒歩1分
東京メトロ 銀座線・丸の内線 「赤坂見附駅」10番出口より徒歩8分
東京メトロ 銀座線・南北線 「溜池山王駅」7番・10番出口より徒歩7分
URL